otokami Laboratory blog

ゲーム開発や趣味の記録

ゲーム開発メモ ロマンエンジン

エンジン、ライブラリ、フレームワーク


聞いたことある内容かもしれないけど イマイチ"バズワード化"している なので以下、考え方と覚書

ライブラリ

  • 主に確定している機能をまとめておく物である。
  • ビルド時にオブジェクトに組み込まれる スタティックライブラリ
  • 実行時に読み込まれる ダイナミックライブラリ
  • ※マルチ環境を目指すのであれば、winとUNIX系で、それぞれ作る必要がある。
  • ある程度確立された機能はダイナミックライブラリにまとめて汎化
  • 実装の隠ぺいと汎化でスタティックライブラリを使うのがたぶんベターなはず

フレームワーク

  • 様式美
  • ライブラリの詳細は、通常隠ぺいされている
  • 一連の流れが存在し意味性を付加できる物
  • 一般的に上記のライブラリ(主にスタティックライブラリ)から提供される機能を用いるのが一般的かも
  • ライブラリとよくゴチャゴチャにされるが、設計段階でのミスの可能性がある
  • 理想としては、ライブラリから提供される機能以上の事はできない

ゲームエンジン

  • ゲームに特化した製作環境のこと
  • ライブラリ&フレームワークの基礎部分は、通常隠ぺいされている
  • 近年は、無料で使える優秀なゲームエンジンが多いので  もう常識ではあるがゲーム作りたいならそれらを習得するほうが良い
  • 近年の3Dゲームの都合 GUIエディタを持つものが一般的になってる (知る限り昔は、バッチだとかの素材と環境さえあればGUIなんていらんかった) (あってもアニメーション管理ツールなど、細分化してた)
  • いろいろ機能があるが、ゲーム制作に必要な機能をある程度内包した物って考え方がベターかも

んでんで

  • 最新の機能を習得しようと思うと、ライブラリを触る必要がある(必ずしもではないが)
  • その学習の上で、何度も同じ記述を行う物をライブラリ化したくなる
  • そこそこライブラリが蓄積されれば、フレームワークに手を出したくなる
  • 中略
  • ゲームエンジン作りたい

ほぼ独学でのらりくらり、やっているから全く進んでない(大いに問題ありだが) なので、学習の手記としても運用せんとね

書き出し

概要


開発生活での、思ったこと等を書き溜める予定です。

記事として考えているもの

  • ゲームライブラリ製作(ゆくゆくはエンジンを作りたい)
  • ゲームを開発する(細かい企画は、追々)
  • リソースを極力自分一人で作成したい(主に、絵と音声)
  • 開発思想系
  • 趣味のおはなし

などなど…

解説のあれこれ


とりあえず今回のブログは、完全に思い付きですがポイントがあります。

  • 個人開発の足跡を残す
  • 思想を書き留める(忘れちゃうからね
  • 共感者つまり、構ってほしい